トップページインフォメーション健康ワンポイントアドバイス > 健康ワンポイントアドバイス詳細
健康ワンポイントアドバイス
トリアージとは何か?
 トリアージという言葉の意味を皆さんご存じでしょうか。フランス語でコーヒー豆などの選別を意味する「Trier」が語源といわれています。災害が起こり多数の受傷者が出た場合、医療資源よりも患者数が一気に多くなります。限られた資源の中で最大限の成果を出すため、患者の優先順位をつけ、治療優先度の高い人をまず治療対象とする考え方です。一方、瀕死の状態で救命が困難と判断される患者は、資源の有効活用のため治療対象にはなりません。もし、あなたが災害でひどいけがをしても、命の危険が無ければ治療は後回しになります。また、あなたの家族が瀕死の状態なら最優先で治療を受けられると思うかもしれませんが、災害時には治療対象とならないこともあります。
 殺到する患者を迅速に振り分けるところから始まるのが災害医療です。その選別、つまりトリアージはどのように行われるのでしょうか。
トリアージには一次トリアージと二次トリアージがあります。一次トリアージは、呼吸、脈拍数などの生理的指標のみで迅速に患者を振り分けることでます。二次トリアージは、時間と資源に余裕があるときに一次トリアージの精度をさらに上げ、治療優先順位を明確にすることです。
 災害訓練は各自治体で開催されています。皆さんも参加してみてはいかがでしょうか。
2017年11月1日発行 第1854号